熱効率がよくなった給湯器

お湯の量が落ちないでよかったこと

2017年09月21日 18時39分

オークションをチェックをしてみると狙ってるものより一クラス下の物が出品されていて安いと入札したのですが、安いため競り合うことになって途中でやめました。
そして新品は7~8万ぐらいで出品されていて新品ならいつでもいいと思って待ち、数日たって5万で希望の商品が出品されて落札。
いよいよ交換しなくてはなりませんが、ガス工事が伴ってるので不安があります。
決断しましたが工具、その他必要部材チェックは初めてでよく分かりません。

ガス管をとりはずすためのスパナやニッパーなどが必要で、数日前にガス管を固定してるナットに556を吹きかけました。
ガス漏れチェック法をオークション出品の業者の方にメールで尋ねれば石鹸水を接合部に着けチェックするようです。
漏れてると泡が出てわかるようなので、パンク修理に似ています。
落札商品が到着し、家でこんぷを解いてチェックしてみれば外壁についてるのを見るよりはるかに大きく感じて、思わず寸法を確認しました。
再度届いた給湯器で道具類チェックしたら1か所だけ前のと違うところがあって、水道の給水管を取り付けるところの細部が大きくて合わないです。
多分給湯器の容量が大きいのでそれだけ給水しても平気だといったこと。
急きょホームセンターで変換コネクターを買って、交換作業をする前にわかったのでよかったです。
取り付け前古いのを取り外すことになり、電源コードのプラグを塗低ガスの元栓を締めて、給湯器本体に接続されてるリモコンコードもチェックしてドライバーで外します。
水道系統のナットを外して、給湯器本体を壁にとりつけてあるねじの上部真ん中を除いてすべて取って、給湯器を上に持ち上げるようにし、壁から外します。
足元がしっかりして低ければよいですが、高いところは本体を丈夫な紐でくくって持ち上げて1本緩めて置いたねじに引っ掛けます。
残りネジを速やかに締め付けて本体を壁に固定。
水道関係のナットを締めて、本体のガス管を取り付けるところにガス用シール材を塗り付けたらガス管のナット締め付けます。
新たな給湯器交換はたぶん旧タイプよりリモコン機能が多くなってると思い、同じリモコンというわけにいかず、台所リモコンは防水してないので簡単に交換しました。

費用は給湯器、道具を含め6万弱で約1年のメーカー保証も付き、その後の快適感を考えたら水漏れからきた交換でしたが、よかったです。
給湯器の容量を2クラス上げると湯量が豊富で、シャワーと一緒に使ってもほとんどお湯の量が減らなくなりました。
今までシャワーを使ってるとき台所でお湯を使えばシャワー湯量が極端に少なかったのですが、交換したらほとんど気にならなくなりました。


埼玉で給湯器の事なら設備工販.com
          
  • おすすめの給湯器
  •          
    GT-C246SAWX
             
    GT-C206SAWX
             
    RUF-E2405SAW
             
    RUF-E2005SAW

    OTQ-3704SAY