熱効率がよくなった給湯器

給湯器を修理したこと

2017年09月21日 18時40分

給湯器に不具合が起きたら、エコ給湯器に取り替えようと思ってる方に、我が家で新たなものを取り付けた時の体験で役立つ情報を紹介します。
取付業者を探し、電話をかけ訪問を待つといったことが今までのスタイルなのですが、最近ネットで見積もり、取り付け給湯器販売やアドバイスしてくれる業者が増えていて、
ネット問い合わせフォームでメールをすると翌朝答えが返ってきます。
ほかにも24時間電話対応してくれるところも多くて、業者の営業時間外にお湯が出ないなどトラブルがあればとても助かります。
メールに入力して返答を待つといったことが嫌な方も多いです。
中古マンションを購入したら妻も給湯器はそれほど気にとめておらず、ついてるのが当たり前と思ってましたしマイホーム購入の決断の前だったので仕方がないです。
小さいときから蛇口ひねるとお湯が出るのが当たり前の暮らしで、お湯について深く考えたことがなかったです。
ですが、住み始めて2年経過すればちょっとずつお湯が出なくなったりして、調子が悪くなり、その時に調べた給湯器寿命が10年ほど、最新の製品コスパについても知ると、
ガス会社に言われるがままに設置されると割高になることが多いです。
使用状況に合わせて配慮してくれる取付店を選ぶのがコスト的に良いです。
お湯を使えない数日間は本当に不便でしたが、慌てないでネットで複数の業者を検討してくことで納得の結果になりました。
お湯、給湯器で困ってる家庭が多いですが、
突然故障して急いで交換したい人、不具合が多く事前に取り換えを考えてる方や、
エコ志向からエコ製品が気になる方などはよく考えましょう


ある日コントローラーでスイッチ入れようとしたら電源が入らなくて、室外機の中に漏電難度防止のためのブレーカーがあって、
何かあると電気が遮断されて、表にある室外機を見に行ってみれば水がかなりの量で垂れていて、慌ててカバー外すと噴水みたいに出てきます。
よく見れば給湯器内部は2系統で、1つは風呂釜用、もう1つはシャワー用で、穴が開いてるのはシャワー用で、水を風呂釜にはってお風呂沸かすことは可能。
シャワーは利用できなくて風呂釜のお湯を利用。
バイブが入り組んでるところで、なんとか見ることできましたが穴が小さくて2液性エポキシ接着剤でふさぐことに。
漏れた水が乾いてリセットボタン押せば電源も入ってシャワーを使えるようになりました。
ですが気になって翌日チェックしてみると室外機の隅からちょっと垂れています。
カバーを外し接着面を調べてみれば、外周の一部から染み出るように水が出てきて、その時点でシャワー使えますが、
水圧かかるところでちょっとでも漏れがあればすぐ大きくなると思って再度修理しました。
修理してるときは室外機内部は冷たいですが、どの程度の温度かと思ってシャワーを出して、調べてみると、バーナーが点火して急に温度が上がって触れなくなります。